海外映画祭で快挙 舘ひろしが捨てたダンディと過去の栄光

公開日: 更新日:

「ハードボイルドは好きだし得意だけど、年を取ったので、走ったりできないから」などと語り、舘ひろし(68)は取材陣の笑いを誘った。

 映画「終わった人」での定年を迎えたサラリーマン役でモントリオール世界映画祭の最優秀男優賞を受賞し、その報告のために開かれた記者会見でのこと。

 舘といえば、映画「暴力教室」や「野性の証明」での暴走族のリーダーをはじめ、代表作「あぶない刑事」シリーズのダンディーな刑事役など、デビューから四十数年、黒いサングラスをトレードマークに活躍してきた。ところが最近はサングラスはもう卒業とばかり、枯れた男の役で共感を集め、それで再ブレークと評価されているのである。

「特に心境の変化というのはないです」と笑い、会見では語らなかったそうだが、オファーを受けた際の心境をこう語っていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  6. 6

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    渡部恒雄氏「バイデンはポピュリズムの熱狂を地道に冷ましていく」

  9. 9

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  10. 10

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

もっと見る