海外映画祭で快挙 舘ひろしが捨てたダンディと過去の栄光

公開日:

「ハードボイルドは好きだし得意だけど、年を取ったので、走ったりできないから」などと語り、舘ひろし(68)は取材陣の笑いを誘った。

 映画「終わった人」での定年を迎えたサラリーマン役でモントリオール世界映画祭の最優秀男優賞を受賞し、その報告のために開かれた記者会見でのこと。

 舘といえば、映画「暴力教室」や「野性の証明」での暴走族のリーダーをはじめ、代表作「あぶない刑事」シリーズのダンディーな刑事役など、デビューから四十数年、黒いサングラスをトレードマークに活躍してきた。ところが最近はサングラスはもう卒業とばかり、枯れた男の役で共感を集め、それで再ブレークと評価されているのである。

「特に心境の変化というのはないです」と笑い、会見では語らなかったそうだが、オファーを受けた際の心境をこう語っていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る