熱愛報道の竹内涼真&吉谷彩子は“ビジネスカップル”なのか

公開日: 更新日:

 実際、昨年暮れの12月29日、冠レースが行われた大井競馬場には、竹内との交際の進捗情報を聞こうとして、たくさんの芸能マスコミが集まった。知名度の低い女優を売り出す側としても、正直“しめしめ……”の心境だったのではないか。例えるなら、思惑が一致したビジネスカップルといったところだろうか。

 もっとも、私はドラマ「ブラックペアン」(TBS系)のロケなどで何度か竹内の動きを張り込んだことがあるが、彼の動向は非常に分かりやすい。

 通常、俳優はプロダクションが用意した事務所車で現場入りするのだが、竹内は時々“私用車”で現場入りすることがあった。そして、この私用車でロケに入ると、竹内は帰りは必ずといっていいほど“寄り道”をした。だから、私の取材メモには、吉谷彩子とは別の女性の名前が書き留められている。


「竹内はこの正月に放送された『下町ロケット』新春特別編の新潟ロケでは、役者だけでたびたび食事をしていました。共演者にかわいがられるタイプらしい。主演の阿部寛さんに“社長! 社長!”と積極的に話しかけていたり、とにかく人懐っこい性格なのです」(芸能関係者)

 竹内は、いつまで好青年のイメージを保ち続けることができるだろうか。

(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  8. 8

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  9. 9

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

  10. 10

    五輪マラ史上最悪 元陸連幹部が憤怒の北大構内“21”の危険

もっと見る