深田恭子“ハジコイ”ヒットの予感 TBS火曜22時にジンクスが

公開日: 更新日:

 1月スタートのGP帯の連ドラが中盤戦を迎える。

テレビ朝日が安定を継続。昨年の4クール12作品全てが平均視聴率1ケタと惨敗した日本テレビが好ダッシュで、今のところ2作品2ケタキープ。フジテレビの月9は3期連続で2ケタと復活の兆し。日テレとTBSとフジの"リーガルもの"では、TBSの『グッドワイフ』がリードするも、総じて苦戦というのが、序盤の総括でしょうか」(テレビ誌記者)

 そんな中、「今後の健闘が期待できそうなのが"ハジコイ"こと『初めて恋をした日に読む話』(TBS=火曜夜10時)ですね」と話すのは、テレビコラムニストの亀井徳明氏だ。

 ちなみに、民放で1月に平均2ケタをキープしているのは、上位から「刑事ゼロ」(テレ朝)、「家売るオンナの逆襲」(日テレ)、「メゾン・ド・ポリス~退職刑事のシェアハウス」(TBS)、「ハケン占い師アタル」(テレ朝)、「トレース~科捜研の男」(フジ)、「グッドワイフ」(TBS)、「3年A組 今から皆さんは、人質です」(日テレ)の7作品(10月クールから継続中のテレ朝「相棒」を除く)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  5. 5

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  6. 6

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  7. 7

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  10. 10

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

もっと見る