深田恭子に白石麻衣 好調のグラビア写真集なぜ“女子ウケ”

公開日:

 出版不況にもかかわらず、今、グラビア写真集の売り上げが好調だ。

 首都圏の書店では毎週末、写真集発売を記念したお渡し会や握手会を開催。6日に発売された、フリー女子アナのトップ事務所、セント・フォースの「原色美人キャスター大図鑑2018」(文芸春秋)は初版2万部。永遠のアイドルアナ・皆藤愛子(33)、黒すぎるアナ・岡副麻希(25)、元SKE・柴田阿弥(24)など所属アナがズラリ。

 また深田恭子(35)が12月20日に発売する「palpito」(講談社)も29日に発表したばかりだが、通常予約分しか発注しない書店が多い中、深キョン人気を見込んだ注文が全国から殺到しているという。

 このグラビア人気の裏にはこれまでの男性ファンとは異なる“女子ウケ”がある。「原色美人――」発売記念の握手会を開催した書泉ブックタワー(秋葉原)の担当者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

もっと見る