顔面偏差値は関係なし…山里亮太に学ぶ“高根の花”攻略法

公開日: 更新日:

 南海キャンディーズの山里亮太蒼井優の結婚は山里がなぜ、美人女優を射止めることができたのかが最大の注目ポイントだ。

 山里と同じ事務所の先輩にあたるタレントなだぎ武(48)はこう言った。

「40過ぎて、人間的に円くなって(相方の)しずちゃんとも仲良くなった。身長180センチ以上あるし、頭もキレる。意外にハイスペック。顔面以外はね」

 たしかに山里は蒼井がこれまで交際してきたイケメン俳優に比べれば“顔面偏差値”こそガクンと下がるが、関西大卒で現在はレギュラー19本の超売れっ子芸人。年収1億円は下らない。とはいえ、内々で交際のうわさはあったそうだが、なだぎは「ありえないと思っていた。ニュースを見て度肝を抜かれた。令和1発目のビッグニュース」と言い、「生きていると、いいことある。そんな夢を多くの人に与えたのでは」と祝福していた。この感想に意を強くする世の独身中年男たちも山里の成功に学ぶべき点は多い。恋愛ジャーナリスト・おおしまりえ氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

もっと見る