久保田早紀“引退”の契機 久米小百合さんが聖書を開いた訳

公開日: 更新日:

「9歳のとき牧師さんにいただいたんです」と久米小百合さんは言い、愛しそうに、表紙をなでた。「しんやくせいしょ」とひらがなで書かれ、きれいな絵が描かれている。シンガー・ソングライター久保田早紀を“引退”し、キリスト教音楽伝道者となったきっかけでもあるという聖書だ。

■本当に「異邦人」のようになって…

 まだ小学生でしたし、いただいてすぐ読み始めたというわけではないんです。わが家は祖母が仏教徒で父もキリスト教には無関心でしたし、神様のことが書いてある本なのだから捨てるとバチがあたると、本棚の片隅に押し込んでしまったのです。

 そんな私が聖書に目を向けたのは、デビューし、しばらく経ってのこと。「異邦人」が思いがけず「ザ・ベストテン」にランクインし、それまでミラーの扉から、歌手の皆さんが登場されるのをテレビで見ていたのが一転、突然扉の向こう側へ行ってしまい、暴走列車に乗っているような毎日に押しつぶされて、自分が何でそこにいるのかすら分からなくなってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  9. 9

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る