「静かに死にたい」田村正和が赤裸々に語った“好々爺”生活

公開日: 更新日:

 俳優田村正和(75)が自らの引退と、老後を語り話題だ。現役時代は大の取材嫌いで、プライベートを語らないことで知られてきたが、「女性自身」によると「僕はもう、やり切ったから静かに死にたい」「あとは静かにフェードアウトするだけだね」などと率直な心境を語ったというのだ。

 現在は都内の高級住宅街にある豪邸で、連れ添って半世紀になる3歳年上の夫人和枝さん(78)と2人暮らし。記者の直撃取材を受けたのは、20分のウオーキングを終えた午前中。近況を聞かれると「のんびりしているよ」と笑い、こう答えたそうだ。

「たまに天気の良い日は、気が向いたらこうやって歩いてみたりね。夕方になったらカミさんと2人で食事して、ニュース番組やテレビを見て、そして寝る。健康的な毎日ですよ」

 田村はテレビ時代劇「眠狂四郎」シリーズの二枚目から、刑事ドラマ「古畑任三郎」でのコミカルな役柄まで、幅広く演じ、お茶の間に親しまれてきた。しかし昨年2月放送のドラマ「眠狂四郎 The Final」を最後に表舞台から退き、現在、事務所は閉鎖状態で、マネジャーとの連絡も絶って久しいという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  4. 4

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  9. 9

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  10. 10

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る