還暦で1000カ所達成 城みちるさんが続ける老人施設の慰問

公開日: 更新日:

 1970年代に「イルカにのった少年」で大ブレークした城みちるさん(61)。13年前から老人施設の慰問を始め、その数はなんと1000回を超えた。年齢的に自身も高齢に近づいているが、体力の続く限り達成したいことがある……。

  ◇  ◇  ◇

■最初は歌手をかたった詐欺と思われ9割断られた

 高齢者施設に行ってボランティアで歌わせてもらうようになったのは48歳から。きっかけはうちのオヤジが、がんになったこと。オヤジは僕がアイドルをやっていたことに反対だった。心配していた面もあったけど、息子が芸能界にいることをずっと快く思っていなかったんです。

 亡くなる前に「僕の歌を聴いて喜んでくれる人たちが少なからずいる」ということをわかってもらいたくて始めた活動でした。それが13年前。

 最初は全国の老人施設が載っている分厚い本を広げて片っ端から「伺っていいでしょうか」と電話しました。9割断られてましたよ。無料で歌手が歌いに来るとは思われず、裏があると誤解されたみたい。CDを売りつけられるんじゃないかとか。断られたのは意外でした。「城みちるです」と名乗っても歌手をかたった詐欺だと思われたのか(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

  2. 2
    北公次は性被害とアイドルからの凋落で壊れていった…ジャニー喜多川氏からは花輪も届かず

    北公次は性被害とアイドルからの凋落で壊れていった…ジャニー喜多川氏からは花輪も届かず

  3. 3
    花巻東・佐々木麟太郎は清宮タイプ? 3試合連続の通算134本でも「ドラ1指名」が困難なワケ

    花巻東・佐々木麟太郎は清宮タイプ? 3試合連続の通算134本でも「ドラ1指名」が困難なワケ

  4. 4
    大谷翔平がプレーするメジャーでは常識? 球団がトップ選手を守る“夜のプライバシー管理”

    大谷翔平がプレーするメジャーでは常識? 球団がトップ選手を守る“夜のプライバシー管理”

  5. 5
    19年前の木村拓哉ドラマ撮影中“流血事故”は報じられず…ジャニーズとメディアのズブズブ

    19年前の木村拓哉ドラマ撮影中“流血事故”は報じられず…ジャニーズとメディアのズブズブ

  1. 6
    今度はOBの今井翼が…ジャニタレたちに相次ぐ体調不良・活動休止で飛び交う憶測

    今度はOBの今井翼が…ジャニタレたちに相次ぐ体調不良・活動休止で飛び交う憶測

  2. 7
    市川猿之助はジャニー喜多川と同じだったのか、それとも伊丹十三か?

    市川猿之助はジャニー喜多川と同じだったのか、それとも伊丹十三か?

  3. 8
    タッキー社長の本格始動に“勝機と商機”あり 大手レコード会社から2組デビューで滑り出し上々

    タッキー社長の本格始動に“勝機と商機”あり 大手レコード会社から2組デビューで滑り出し上々

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    平野紫耀の"CM放送継続"にティアラ歓喜 ジャニーズに忖度しない外資系企業のドライな対応

    平野紫耀の"CM放送継続"にティアラ歓喜 ジャニーズに忖度しない外資系企業のドライな対応