還暦で1000カ所達成 城みちるさんが続ける老人施設の慰問

公開日: 更新日:

 1970年代に「イルカにのった少年」で大ブレークした城みちるさん(61)。13年前から老人施設の慰問を始め、その数はなんと1000回を超えた。年齢的に自身も高齢に近づいているが、体力の続く限り達成したいことがある……。

  ◇  ◇  ◇

■最初は歌手をかたった詐欺と思われ9割断られた

 高齢者施設に行ってボランティアで歌わせてもらうようになったのは48歳から。きっかけはうちのオヤジが、がんになったこと。オヤジは僕がアイドルをやっていたことに反対だった。心配していた面もあったけど、息子が芸能界にいることをずっと快く思っていなかったんです。

 亡くなる前に「僕の歌を聴いて喜んでくれる人たちが少なからずいる」ということをわかってもらいたくて始めた活動でした。それが13年前。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

もっと見る