ジャニー氏の病状を語ったのが櫻井ではなく松潤だったワケ

公開日: 更新日:

 松本は「先月、6月18日に弊社の社長ジャニー喜多川が病院に緊急搬送されました。その報告を受けて、僕たちは翌日19日にジャニーさんのもとにお見舞いに行きました。(中略)今は一日も早くジャニーさんが元気に回復してくれることを祈っています」と報告した。

 なぜ、大野でも櫻井でもなく、松本が「ジャニー氏入院」という重大報告の役目を担ったのか。

「嵐はジャニー喜多川社長の肝いりで結成されたジャニーズJr.内のユニットが原型となり、結成されたグループです。その中でもジャニー氏の思い入れが強かったのが松本でした。ほかにジャニー氏に寵愛を受けた所属タレントは堂本剛(40)、滝沢秀明(37)などがいますが、今の所属グループで絶好調なのは嵐です。その中でも大切にされた松本が重大発表を行ったのは必然と言えるでしょう」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

 今年2月の嵐の活動休止発表後、2月17日掲載の「デイリー新潮」で、松本が「僕は嵐で一生食べていけるだけのお金を稼がせてもらった」と語ったことが報じられた。この発言には恩人であるジャニー氏の感謝の意を表する意味も含まれていたという。松本の今後の動向にも注目が集まりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  7. 7

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    石原さとみと剛力彩芽 IT社長との“愛の巣”で分かれた明暗

  10. 10

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る