ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

公開日: 更新日:

 ジャニー喜多川社長の救急搬送によって、元SMAPの中居正広(46)と木村拓哉(46)の動向も目が離せなくなった。

「16年にSMAPが解散し、翌年にはメンバーの稲垣吾郎(45)、香取慎吾(42)、草彅剛(44)が事務所を退所しました。当初は中居も3人とともに独立する腹積もりでしたが、最終的に彼を引き留めたのはジャニーさんへの恩義でした。ジャニーさんの誕生会にはSMAPのメンバーでは唯一、中居だけ出席するなど、2人は固い絆で結ばれていました」(女性誌記者)

 18日の夜には、中居と思われる事務所車がジャニー氏の入院していた病院に入るところを目撃されている。だが“芸能界の父”と慕う存在が揺らげば、当然、事務所が中居を引き留める力も弱まるだろう。

「契約上、中居は毎年6月中に契約更新の意思表示をするのですが、今年はすでに残留することを伝えたようです。しかし、来年は東京オリンピックイヤーであり、元SMAPの3人はパラリンピックの開会式に出場するのはほぼ確定的です。そこに、中居が電撃合流する可能性が高まりそうです。ただ、木村はドラマなどが来年以降も決まっている。しかも、妻である工藤静香(49)と元SMAPの女性マネジャーとは、折り合いが悪いことで有名です。木村が事務所から離れる可能性は、かなり低いでしょうね」(芸能ジャーナリスト・浅見麟氏)

 芸能界に大きな波紋を起こしたジャニー喜多川社長の救急搬送。これからどんな動きが起こるか、関係者たちは固唾をのんで注視している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  4. 4

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  7. 7

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  8. 8

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  9. 9

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  10. 10

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る