吉本社長会見で連呼「ファミリー」比喩はなぜウサンくさい

公開日: 更新日:

 お笑いの事務所から、笑いが消えた。

 吉本興業は芸人も社長も会見で泣きっぱなし。テレビに映る所属タレントも、このネタになるとお葬式に参列しているような神妙な顔つきになる。それだけに事の重大さが浮き彫りになるが、気になるのは会見で岡本社長が言った「ファミリー」という言葉。田村亮も会社側に「おまえはファミリーだ」と言われたそうで、これに亮は「謝りたいという子供を止める親はいない」と反発した。

 ファミリーや家族という言葉は、しばしば運命を共にするときの比喩表現として使われる。「会社は家族」「チームはファミリー」といった具合だ。使う側は組織の結束を高めようと思って選んでいるのだろうが、なぜかこのワードを耳にした途端、すべてがウサンくさく感じる。「タカアンドトシ」のタカも、SNSに「ファミリーって(中略)意味わかってんのかなぁ」と投稿していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る