吉本社長会見で連呼「ファミリー」比喩はなぜウサンくさい

公開日: 更新日:

 お笑いの事務所から、笑いが消えた。

 吉本興業は芸人も社長も会見で泣きっぱなし。テレビに映る所属タレントも、このネタになるとお葬式に参列しているような神妙な顔つきになる。それだけに事の重大さが浮き彫りになるが、気になるのは会見で岡本社長が言った「ファミリー」という言葉。田村亮も会社側に「おまえはファミリーだ」と言われたそうで、これに亮は「謝りたいという子供を止める親はいない」と反発した。

 ファミリーや家族という言葉は、しばしば運命を共にするときの比喩表現として使われる。「会社は家族」「チームはファミリー」といった具合だ。使う側は組織の結束を高めようと思って選んでいるのだろうが、なぜかこのワードを耳にした途端、すべてがウサンくさく感じる。「タカアンドトシ」のタカも、SNSに「ファミリーって(中略)意味わかってんのかなぁ」と投稿していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  2. 2

    武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

  3. 3

    被災地尻目に自衛隊を中東派遣「防災より防衛」のアベコベ

  4. 4

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  7. 7

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  8. 8

    もはや“国民的上司” 天海祐希も昔は「生意気」だった?

  9. 9

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  10. 10

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る