4K・8K対応で激変!芸能人“美容整形”最新事情を医師に聞く

公開日: 更新日:

 今や映像はハイビジョン時代。東京五輪に向け、家庭用テレビも4K、8Kに移行すると同時に“見た目”が命の芸能人の美容への意識や、その取り組みも変わってきた。そこでタレントや芸能人も数多く訪れる湘南美容クリニックの吉原伯医師に最新美容外科事情を聞いた。

 ◇  ◇  ◇

「最近は携帯の解像度もより高くなり、細かなところまで見えるので、肌のキメ、しわ、たるみなど“若返り”の施術が増えています。今はネットで過去の写真が検索できてしまうので、大幅な整形はせず、術後のダウンタイムの少ない“メンテナンス”が主流です。するとしたら、デビュー前ですね」

 デビュー前はどのような施術をするのか。

「目を大きくする目頭切開や二重術は男女共通して多くの方が施しています。やはり目がパッチリすると印象が大きく変わります。あとは目鼻立ちやあご。鼻筋を通したり、小さくしたり、あごを前に出したり引っ込めたりすると、上品で美しい印象を強調できます。男性は加えて脱毛。最近は毛深いのは女性に疎まれる傾向にあるので、腕や足、それからヒゲの脱毛が増えています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  9. 9

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

  10. 10

    徳井と田村の復帰成功の裏でツキにも見放された宮迫の悲哀

もっと見る