劣化知らず? 藤原紀香の豊かな表情「イジってない証し」

公開日:

 モデルの藤原紀香(47)が9日、都内で行われた、ちふれグループの新ブランドコスメ「HIKARIMIRAI」の発表会にブランドミューズとして登壇。大胆なスリットが入ったブルーのドレスで会場に花を添えた。

 梨園のストレスで激ヤセ報道もあったが、豊満な胸と美脚は変わらず。夫・片岡愛之助(46)は今回の就任に「『おお、よかったなー、趣味やんか』って言ってくれました」と活躍を応援していることを明かし、「中でもクリームファンデが好き。笑ってもファンデがヨレない。こんな感じの(表情が大きく変わる)話し方なので、表情を気にせずにいられるのはうれしいですね」とブランドをアピールした。

 アラフォー対象の化粧品ということで“年だと思う瞬間”について聞かれると「強いて言えば……階段の上り下りとか。(歌舞伎座など)エレベーターがなくて、和服で駆け上がったりするんですが、家に戻ってお風呂に入ったときに感じます。夏休みはないですね。主人が新橋演舞場の舞台に立っているのでよく行ってます」と妻として献身的に支えている様子も明かした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る