城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

音楽グループに付き物…チャゲアス解散原因はギャラ配分か

公開日: 更新日:

「チャゲアス解散へ」という見出しが芸能面で大きく取り上げられた。

 ASKA(61)がデビュー40周年となる日に、ブログでチャゲアスを脱退すると表明したからだ。この8月25日付の長文のブログでは、「相棒はまだ『解散』を受け入れていません。ましてや、この『脱退』も受け入れられないでしょう」とまで言っている。この話題が大きく取り上げられると、各方面から「一方的で、チャゲがかわいそうだ」という声も多くあがった。

 翌日になって、そのChage(61)も「責任を感じると共に残念な思い。彼の思いは覆ることはないでしょう。僕自身も受け入れようと思う」とファンクラブサイトにつづった。これでチャゲアスは解散が決まったことになる。

 そもそも、ASKAの覚醒剤での不祥事などとは関係なく、15年ほど前からASKAは解散を考え、その後もChageに解散の気持ちを伝えて話し合ったのだが、相棒はファンのことを考え、解散に反対してきたという。一時、活動休止という事態になり、その後、デュオ復活の動きもあったが、うまくいかないままだった。きちんとした話し合いができる状況にならず、意見も平行線のままと言ってもよかったのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

もっと見る