遅すぎた解散劇…ASKAの脱退をChageが受け入れた理由

公開日: 更新日:

「遅すぎた解散劇」との声もある。CHAGE and ASKAのデビュー40周年を機に発表されたASKA(61)の「脱退」表明を受け、Chage(61)はファンクラブサイトで「彼の思いは『彼の考え』である事に間違いありません。そして誰が何を言っても『覆る』事はないのでしょう」と脱退を受け入れるコメントを発表。

「皆様を悲しませてしまった事に責任を感じると共に率直にとても残念な思いです」と無念さをにじませた。

 福岡の高校の同級生で結成された通称チャゲアスは「万里の河」(1980年)でブレーク後、「恋人はワイン色」(88年)、「SAY YES」(91年)、「YAH YAH YAH」(93年)などの大ヒット曲を連発。2007年12月のライブを最後にファンの前から遠ざかり、09年1月に活動休止を発表していた。13年に再始動を発表したものの、14年にASKAが覚醒剤取締法違反で逮捕され、雲散霧消していた。それがついに事実上の解散となったわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「桜を見る会」私物化を白状 下関市長の歪んだ“特権意識”

  2. 2

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  3. 3

    名簿破棄の大嘘 安倍首相「シンクライアント」でまた墓穴

  4. 4

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  5. 5

    すわ解散か…二階幹事長の“広報指令”に会期末の永田町激震

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    大往生で称賛記事があふれた中曽根康弘元首相の“犯罪”

  8. 8

    萩生田大臣の発言 あんた総理ファーストじゃなかったっけ

  9. 9

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  10. 10

    巨人との契約残し…山口俊メジャー挑戦の裏に5億円大豪邸

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る