「安室奈美恵の日」認定ならずも…安堵のファンが多いワケ

公開日: 更新日:

「安室奈美恵の日」は認定されず。ファンはさぞガッカリかと思いきや……。

 昨年9月16日に引退した“平成の歌姫”安室奈美恵(41)。沖縄県の宜野湾市観光振興協会が、その引退日を記念日に制定しようと日本記念日協会に申請していたが、認定されなかったと10日に発表した。

 観光振興協会はホームページ上で“不合格”の理由について、〈申請するにあたり、当方の認識不足による諸課題に直面し、認定に至る事が出来ませんでした〉などと説明。〈諸課題〉とは何なのか?

 同協会の高江洲義之事務局長に聞いてみると、「内容については言えませんが、こちらが提出した資料に不備がありました。今後については関係機関と話し合って検討したい。安室さん側に報告? 申請すると伝えてからは、今回の結果も含めてコンタクトを取っていません」とのこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  2. 2

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  3. 3

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  6. 6

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  7. 7

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  8. 8

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る