映画「108」鬼才・松尾スズキの強烈“大暴走”に拍手喝采

公開日: 更新日:

 劇団「大人計画」主宰の才人、松尾スズキが初めて監督、脚本、主演のすべてを務めた映画「108~海馬五郎の復讐と冒険~」(公開中)がキョーレツすぎると評判だ。コメディーとはいえ、50人以上の男女が入り乱れるクライマックスの全裸乱交シーンなど振り切れたセックス描写が多く、レーティングはR18+指定となっている。

  ◇  ◇  ◇

 公開に先立つトークイベントでは「体が動くうちに、1本くらいは主演作を残しておきたかった」と語った松尾監督。「誰もやりたがらないほど濡れ場が連続」する、その挑発的な内容について、映画批評家の前田有一氏がこう語る。

「普通のものからアブノーマルまで、確かに濡れ場が多くて多種多様。しかし圧巻なのは、やはり膨大なローションをプールのようにダダ広い部屋に注ぎ込んで撮影した乱交シーンです。エロと笑いがどんどんエスカレートして、男女のヌードがまるで溶け合うように一体化するさまは、ほとんどアートの域に達しています。撮影時は、前張りがはがれる役者が続出して大変だったそうです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質