チュート徳井の活動自粛で勃発…後釜めぐる“仁義なき戦い”

公開日: 更新日:

 お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(44)の申告漏れ問題。闇営業騒動に続き、徳井が所属する吉本興業に激震が走っている。吉本は、徳井の申し出を受け、当面の間、徳井を活動自粛にすると発表。徳井はコンビでの出演も含め、「しゃべくり007」(日本テレビ系)、「TERRACE HOUSE」(フジテレビ系)など、テレビ&ラジオで14本のレギュラーをかかえているが、放送見合わせや出演部分をカットして放送するなど、各局は対応に追われている。お笑い評論家のラリー遠田氏はこう話す。

「そもそもチュートリアルは、ブレークの契機となった2006年のM―1では“妄想漫才”のネタで優勝しましたからね。それ以来、徳井さんは、女装趣味があるなど“イケメンなのに変態っぽい”キャラで、そのギャップがウケてきたんです。冠番組こそ少ないですが、特に“恋愛・エロ・下ネタ”などがテーマのとき、下品になりすぎず笑いに持っていける存在として重宝されていたんです。MCでもそれがうまくハマってました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  5. 5

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  6. 6

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  9. 9

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る