ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

公開日: 更新日:

 9月30日にジャニーズ事務所を退所した元関ジャニ∞の錦戸亮(34)。自主レーベルを立ち上げたかと思ったら、11月5日からの全国ツアー開催を発表。鮮やかなスタートダッシュを切ったかに見えるが、これから真綿で首を絞めるように追い詰められていくことになりそうだ。

 そんな予兆を感じさせる記事を「女性セブン」(10月24日号)が掲載した。

 記事は「ショック! 忘恩の関ジャニ∞全面戦争」と題し、関ジャニ∞と同じタイミングで全国ツアーを開催する錦戸の無節操ぶりを非難する内容だった。しかし、“本当の爆弾”は同じ発売号の別のページに隠されていた。記事自体は新垣結衣(31)の近影を伝える内容で、女優の蓮佛美沙子(28)と2人で焼肉を食べたというだけの話だが、〈ガッキーといえば超が付くインドア派。2013年、当時関ジャニ∞の錦戸亮との交際を『フライデー』に報じられてからはその傾向がより強くなったという。買い物は通販頼りで、オフも家からほぼ出ない生活を送る「干物女」ぶりを自ら明かしていた〉と、新垣の“引きこもり”に言及した上で、さりげなくその原因が錦戸との破局にあったと指摘したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  5. 5

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る