川口春奈が隠さない“素の自分”豪快キャラが秘める潜在能力

公開日: 更新日:

 昨年11月、女優・沢尻エリカ(33)の代役に川口春奈(25)が大抜擢された時、一体、誰がこれほどの活躍を予想できていただろう。

 将来が期待される若手女優の一人とはいえ、これまで出演したドラマの視聴率パッとしなかった。昨年春に高橋一生(39)とダブル主演を務めた映画「九月の恋に出会うまで」も興行収入がふるわず、「映画でもダメか…」と関係者は落胆したと聞く。

 もっとも、川口はこれまでもポテンシャルの高さは様々な場面で示してきた。一躍有名になったのは10年の連続ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」(TBS系)。14歳で歳をごまかしてキャバクラで働く元ヤン役を演じ、あまりのハマり役に「女優になる前は元ヤンだった」という噂が流れたほど。12年放送のドラマの「GTO」(関テレ)では、クラスを裏で牛耳るダークな優等生役を好演。どちらも高い演技力が評価された。

「アイドル的人気を得た川口は、透き通るようなルックスもあって、かわいくて好感度の高い役柄ばかり振られるようになりました。問題は"個性"が全く生かされなくなったことです。彼女の魅力は“素”にあります。天然で豪快な性格のため、それにふさわしい役柄を演じればもっと輝くはずだと焦れていたファンも多い。それがYouTubeだとはさすがに思いませんでしたが(笑い)」(芸能ライター・弘世一紀氏)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

  2. 2
    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

  3. 3
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  4. 4
    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

  5. 5
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  1. 6
    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

  2. 7
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  3. 8
    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

  4. 9
    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

  5. 10
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声