江頭や梶原雄太との差は歴然…YouTuber宮迫博之は迷走続く

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス感染拡大防止で、全国の小中高校は臨時休校中。政府は不要不急の外出を控えるよう強く呼びかけている。そんなことから今一度注目されているのが、お笑いYouTuberたちだ。動画再生回数が軒並み上昇しているのだ。

「有名芸能人でチャンネル登録者数が100万人を突破しているのは、カジサックことキングコング・梶原雄太(39)と江頭2:50(54)のみ。江頭は今年1月31日に公式チャンネル「エガちゃんねる」をスタートさせると、わずか9日で100万人を突破。国民的アイドル・嵐に次いで、かつての“嫌われキング” が2位につけている。

 梶原は18年10月、「2019年末までに登録者数が100万人に届かなかったら芸人を引退する」と公言して自身のYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」を開設。相棒の西野亮廣(39)ほか多くの吉本芸人を出演させ、登録者数を伸ばした。今月2日には、第5子が誕生し話題に。上沼恵美子が司会を務める関西のローカル番組で年収8000万円と公表し、まさに「YouTubeドリーム」芸人である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    「スカーレット」“老け演技”で見せつけた俳優マギーの底力

  3. 3

    ドアノブや貨幣…物質表面でのウイルスの生存期間は?

  4. 4

    30万円給付は7月? 安倍政権「コロナ補償」に悪評ふんぷん

  5. 5

    緊急経済対策 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態

  6. 6

    安倍首相「緊急事態宣言」なぜ国民の心に響かなかったのか

  7. 7

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  8. 8

    河井前法相が自ら20万円を 現職議員が“実弾”手渡せた理由

  9. 9

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  10. 10

    理髪店めぐり混乱…小池知事「国と調整中」見切り発車の罪

もっと見る