東京五輪が1年延期ならどうなる?「嵐」活動延長に現実味

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスをめぐり、トランプ米大統領が今夏に開催予定の東京五輪について「個人的な考えだが、1年間延期した方がいいかもしれない」と言いだした。この発言もあり、2020年いっぱいで活動を休止する「嵐」の活動延長に再び期待が高まっている。

 嵐は新型コロナの拡大を受けて4月に予定していた北京コンサートを中止。5月の国立競技場でのコンサートもまだ開催を明らかにしていない。「年内に開催できなかったコンサートは来年以降に延長するのでは」という観測もあるが、嵐は東京五輪のNHK公式ナビゲーターでもある。五輪が1年間延期されたら、嵐も活動を延長するのではないかと期待するファンがいても不思議ではない。

「どんな事情があっても嵐の活動期間は残り9カ月で終わりだと思いますよ」と、芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  5. 5

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  6. 6

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  7. 7

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  8. 8

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  9. 9

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  10. 10

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

もっと見る