みな実の“夫”もこなす ずん飯尾人気は癒やしのすんなり感

公開日: 更新日:

 どんな美女の“夫”となって隣に並んでいても、すんなりと受け入れてしまえるから不思議だ。お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹(51)。

 現在放送中の明治「TANPACT」のCMでは、田中みな実(33)の夫役という設定だし、2018年放送の連ドラ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)では、菊地凛子(39)の夫役を演じていたことも記憶に新しい。そういえば、同じ年の石原さとみ(33)主演のドラマ「アンナチュラル」にも臨床検査技師役で出ていた。

「けもなれ」の劇中では、夫のキャラクターについては語られるものの、本人はなかなか登場しなかった。そのためネット上では〈菊地凛子の夫役は誰なのか?〉などと予測する人も少なくなかったのだが、中盤でいきなり登場したのが飯尾だった。

「想像していた俳優さんの誰とも違う、意表をついたキャスティングでびっくり。それでもいつの間にかすんなり菊地さんの夫としてドラマに馴染んでいましたよね」と、ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏が、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

もっと見る