追悼・岸部四郎さん 年収1.8億円から自己破産の“波瀾人生”

公開日: 更新日:

 芸能界の頂点に立ち、どん底の辛酸もなめた。拡張型心筋症で8月28日に亡くなっていた岸部四郎さん(享年71)。「タイガース」メンバーにして俳優、司会、タレントと幅広く活躍するなか、気さくでおおらかなキャラクターからさまざまなエピソードが語り継がれている。

 まずは堺正章が孫悟空、故・夏目雅子さんが三蔵法師に扮し、大人気だった日本テレビ系のドラマ「西遊記」(1978年~)で高身長のカッパ沙悟浄を演じていたときのこと。収録の休憩中、夏目さんをこう言って口説いたそうだ。

「俺は1億円、持っている」

 結果はおのずと知れるが、当時で言うところの億万長者ではあったらしい。著書にも「その手に乗るな! 年収一億八千万円男の自己破産反省記」(2001年)とある。

「バブル期はそれこそ左うちわで、最初の夫人への離婚養育費で銀行から借金した300万円があれよあれよで数億円から数十億円と雪だるま式に増え、複数のヤミ金から取り立てにあっていたとされています。借金地獄を脱し、何とか返済しようと会員制ヘリコプター運航委託会社の共同経営とか、米ディスコを10億円で買い取るといった話に乗ってしまったからで。ご自分でも趣味の骨董品集めに相当な額をつぎ込んだようですけどね」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚