山口達也宅“ガサ入れ”経緯と「元メンバー」呼称への違和感

公開日: 更新日:

 酒気帯び運転の容疑で現行犯逮捕された元TOKIOの山口達也(48)が24日夜、警視庁本部から釈放された。その後、警視庁は本人立ち会いのもと、自宅を家宅捜索し、1・8リットルの紙パックの麦焼酎とコップを押収した。

「山口さんが東京地検の取り調べに対し、『バイクに乗る時に酒が残っていると思わなかった』と容疑を否認したため、裏付け捜査をするための“ガサ入れ”だったようです」(捜査事情通)

■1Kの部屋で孤独酒

 これによって、明るみに出たのが山口の質素な暮らしぶりだ。2016年に“3億円豪邸”を建て、元モデルの妻と離婚後は都心の別のマンションで生活していたが、現在は都内で家賃8万~9万円の1Kのアパート暮らし。近所に住む兄夫婦が山口のサポートをしていたようだが、芸能界で絶頂を極めた元アイドルが生活するには寂しい街だ。一応、居酒屋、スナックが点在するものの、基本的には若めのファミリー層が多い“ベッドタウン”。育ち盛りの息子2人と別れて暮らす山口は寂しさを募らせていたに違いない。それが深夜の“一人酒”につながった可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  5. 5

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  6. 6

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  7. 7

    住宅街に巨大な穴…外環道予定ルート“陥没危機地帯”マップ

  8. 8

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    学術会議問題に思う 税金は私たちの物で政権の物ではない

もっと見る