山口達也の復帰は来夏以降か 長瀬智也が抜けるTOKIOの今後

公開日: 更新日:

 TOKIO長瀬智也(41)が来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、城島茂(49)、国分太一(45)、松岡昌宏(41)はジャニーズ事務所100%子会社「株式会社TOKIO」を設立する。TOKIOは来年3月までグループとして「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)、「TOKIOカケル」(フジテレビ系)などのレギュラー番組の出演は続けていくという。

 ファンの関心は早くも3人体制となる来年4月以降のTOKIOの活動に向けられている。新会社に新たにタレントが加入する予定はないというが、2018年に脱退、退所した山口達也(48)の動向に注目が集まっている。

 芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が言う。

「山口さんがグループに復帰する可能性は高いでしょう。昨年8月に掲載された『女性セブン』の独占告白記事で、『いつかもう一度人前に出たいんです。やっぱり人に何かを訴えかける仕事がしたいんです』と復帰に向けた意気込みを本人が語っていますし、退所から2年が経過してミソギが済んだという見方もある。さらにメンバーたちが山口さんと今も連絡を取り合っていることも認めています。あとはタイミングの問題だと思います。オンラインを通じたファンミーティングなどが近いうちに行われるかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  6. 6

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

  7. 7

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

  8. 8

    郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁

  9. 9

    東京五輪の会場外あちこちに「密」が…“裏口観戦”クラスター発生危機に組織委お手上げ

  10. 10

    河野担当相「ワクチンだけでは難しい」と白旗! デルタ株“ブレークスルー感染”の猛威

もっと見る