渡部建の復帰プランはご破算…生殺与奪を握るのは松本人志

公開日: 更新日:

 公共の多目的トイレなどでの不倫三昧を報じられて以降、活動自粛を理由にメディア取材から逃げていた渡部建(48)。しかしながら、芸能界への復帰プランはご破算となったようだ。

 理由はもちろん、笑えもしない茶番劇に終わった100分超の囲み会見。日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年末特番の収録に参加し、すでに仕事復帰しているにもかかわらず、「自分の口からは言えない」と苦悶の表情で渡部はそれを否定し続けた。復帰へ向けたみそぎの会見でありながら、あくまで「謝罪会見」と言い張った。なぜか。番組にサプライズで登場するシーンをすでに撮っていたため、出演を口外しないとの約束を優先したのである。

 渡部にオファーを出し、復帰をお膳立てしたのは、彼がレギュラー出演していた同局「行列のできる法律相談所」の中心スタッフ。「ガキ使」は年末特番だけ「行列のできる」チームが音頭を取っていて、その演出をやっている日テレのエースが動いたのだ。実はこのプロデューサー氏も以前、番組のアシスタントプロデューサーに手を出したとかで、それが会社にばれて騒動の渦中の身になったことがある。それだけに渡部に対して寛容というか、温情をかけたという説が業界内では囁かれている。しかし、それもお蔵入り。世間の批判が根強いことを考慮して局が判断したと伝えられるが、実情はどうか。内側から見るとダウンタウン松本人志(57)が渡部の生殺与奪を握っているように見えるのだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 3
    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

  4. 4
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 5
    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

  1. 6
    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

  2. 7
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  3. 8
    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

  4. 9
    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

  5. 10
    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?

    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?