香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

公開日: 更新日:

 元SMAPの香取慎吾(44)が俳優として、タレントとして正念場を迎えている。

 現在、主演を務めるドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレ東系)が視聴率的に危険水域に突入しているのだ。ドラマはSNSなどでの誹謗中傷の撲滅を目指し、市民からの相談に乘る専門部署として警視庁に新設された架空の「指殺人対策室」を舞台にしたオリジナルストーリー。

「ドラマの視点は良かったが肝心の視聴率がついてこない。初回こそ7・3%(ビデオリサーチ調べ/関東地区=以下同)でテレ東の月曜22時の“Biz枠”で歴代1位の視聴率と持てはやされたがその後は低迷。第2話5・7%、第3話6・0%、第4話5・7%、そして直近(2月22日OA)の第5話は4・7%とついに5%を切ってしまった。他局ならば打ち切り対象です」(ドラマ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る