深田恭子“激やせボディー”で飛び交う実業家彼氏と破局の噂

公開日: 更新日:

 深田恭子(38)が最近、イベントで“激やせボディー”を披露していることから、さまざまな憶測が広がっている。「実業家の彼氏との恋が影響している」(女性誌編集者)なんて見方も出ているようだ。

 深田は4月26日、都内でRPGゲーム「放置少女」の新CM発表会に出席。

「下着が見えそうなくらいの超ミニのボディコン姿で登壇し、報道陣らを驚かせました。右肩も大胆に出して確かにセクシーだったのですが、気になったのはその“激やせ”ぶりでした」(情報番組スタッフ)

 深田といえば、少しムッチリした通称“プニプニボディー”が持ち味。その肉感的な体をウリに、30代になってからビキニ写真集を10冊近く出版し、いずれもヒットさせている。しかし、その体形が変化しているというのだ。

「太ももや上腕部、首筋などがかなり細くなり、骨っぽく見えるほどでした。ちなみに深田は最近、3月4日と4月12日にもイベントに登壇していますが、これらの時もすでにほっそりしていて、胸も小さくなったように見えたため、“激やせ疑惑”がささやかれ始めていたのです」(前出の情報番組スタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る