伊藤健太郎「今日から俺は!!」続編どうなる? 主演映画「冬薔薇」が試金石に

公開日: 更新日:

 俳優の伊藤健太郎(24)が17日、都内で行われた主演映画「冬薔薇」(6月3日公開)の完成披露上映会で“涙”の舞台挨拶。伊藤本人が言っていた通り、世間の反応は「賛否ある」ようだ。

 伊藤は20年10月に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕され、21年3月に不起訴処分となり、自身のインスタグラムで謝罪文を発表。同6月にファンクラブを発足、同10月に主演舞台と、「この1年は世論をうかがいながら本格復帰の“ならし運転”をしてきた感じです」と、スポーツ紙芸能担当デスクがこう続ける。

「『冬薔薇』は、2020年11月公開された黒木瞳監督の『十二単衣を着た悪魔』から2年ぶりの主演映画ですからね。伊藤は舞台挨拶で〈復帰という形でこの映画に携わらせていただきました〉〈意見が賛否あることは覚悟しています〉などと話していましたが、『冬薔薇』がどれだけ客を呼べるか、高評価を得られるか。伊藤の今後を占う試金石になることは間違いないでしょう」

 ネット上には〈頑張って〉〈応援しています〉などとファンとおぼしき熱いメッセージもある一方で、当然ながら〈芸能界は甘い〉〈反省しているように見えない〉〈自分で賛否って……〉〈否しかない〉なんて手厳しい声も。やはり賛否両論のようだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  2. 2
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  3. 3
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  4. 4
    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

  5. 5
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  1. 6
    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

  2. 7
    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

  3. 8
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

  4. 9
    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

  5. 10
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外