ピース綾部“結婚スクープ”で露呈した注目度の低さ…「相方の又吉より勝ち組」って本当?

公開日: 更新日:

 オリエンタルラジオの中田敦彦(39)、渡辺直美(34)ら海外移住組のお笑いタレントたちが何かと注目を集める中、5年前に米ニューヨークに移住し、“先駆者”ともいえるピースの綾部祐二(44)が結婚していたことが明らかになった。

 今月21日、日本テレビ系の情報番組「スッキリ」の放送に端を発し、同日、スポーツ紙がオンラインで速報を打つなどニュースとして大きく取り上げられた。しかし、蓋を開けてみると、16日に発売された綾部の自著「HI, HOW ARE YOU?」(KADOKAWA)の中に、現地で出会った英語教師が「のちにぼくのワイフとなりました」と書いてあったという。出版5日後に著書の内容が“スクープ扱い”されるとは、綾部がいかに注目されていないかの裏返しだろう。

 これまで吉本興業を辞めず、「ピース」も解散せず、おいしいとこ取りで夢の移住生活を送る綾部に、業界内からも「うまいことやってるな~」「芥川賞作家の(相方)又吉より、勝ち組なんじゃないか」など羨望のまなざしが向けられてきたが、渡米から5年が経ち、徐々に“あの人は今”状態になりつつあるようだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか