披露宴で初キス披露して爆笑だった西村知美

公開日:  更新日:

<1997年9月>

 TBSのバラエティー番組「さんまのからくりTV」で天然キャラでブレークした西村知美。97年9月、26歳の時に10年来の友人である元CHA―CHAの西尾拓美氏(当時30)と結婚した。

 知り合ったのはデビュー間もないころ。西村のラジオ番組に西尾氏が出演したことがきっかけで仲の良い友達グループとして付き合いが始まった。だが、西尾氏に彼女がいて、親密交際に発展することはなく、その後も担当マネジャーとともに仕事を通しての付き合いが続いた。

 92年にCHA―CHAは活動停止。西尾氏は彼女と別れ、西村の所属事務所に移籍した。西村は密かに「チャンス」と思ったが、フラれたら友達でもいられなくなると考え、「親友」としての付き合いが続いた。95年9月には仲良く米ディズニーランドに旅行する姿がキャッチされて、「社内恋愛」とも報じられたが、事務所は「現地に詳しい別の男性との3人で行った」と否定した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  10. 10

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

もっと見る