麻美ゆまも自叙伝で…人気AV女優の「イマドキ結婚事情」

公開日: 更新日:

 卵巣境界悪性腫瘍による卵巣と子宮の全摘出手術から復活した元AV女優でタレントの麻美ゆま(27)が来月、自叙伝を出版する。著書の中で、「早くお母さんにウエディングドレス姿をみせたい」と結婚願望を明かすなど、元気になってきたようで何よりだ。

 麻美に限らず、世の男どもを楽しませてくれる人気AV女優も、まあ、いずれはひとりの男のものになる。

 そういえば先日、淫行で逮捕されたAV男優、沢井亮(34)の妻も、出演本数が1000本超という人気の巨乳AV女優だった。AVライターの梶山カズオ氏が言う。

「名前も顔も知られていない企画女優はひっそりと引退し、過去を隠して一般男性と結婚するケースも多いですが、人気女優になると、正直、難しいようです。当人同士は納得ずくで付き合い始めても、友人知人に彼女の素性がすぐにバレて騒がれる。彼氏がそれに耐えられなくなるようです。結局、監督や男優、スカウトマン、マネジャーなど身内と結婚するケースが少なくありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  6. 6

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る