• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

地下アイドル“仮面女子”神谷えりな 目標は「やっぱり紅白」

 史上最大の地下アイドルと呼ばれる仮面女子が、11月23日にさいたまスーパーアリーナでコンサートを行い、そこに民主党の枝野幸男幹事長が応援に駆けつけ話題になった。

 そのメンバーである神谷えりな(24)が、29日に書泉ブックタワーで、2016年度のカレンダー(トライエックス)の発売を記念したイベントを行った。今年は1月にシングルでオリコン1位を獲得。さいたまスーパーアリーナという3万人収容の会場でワンマンライブまで開催するなど、地下アイドルとは思えない活躍ぶりを見せてくれた仮面女子。

 充実した2015年を過ごした神谷に来年の目標を聞いてみると、「やっぱり『紅白』に出たいです。まだ知名度も低いので、もっと全国のいろいろな地方を回って頑張っていきたいです。世界ツアーとかもやって名前を売りたいですね」とやる気まんまん。

 この勢いが一年続けば来年の大晦日はNHKホールで年越しだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事