• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

地下アイドル“仮面女子” 枝野氏に「カリスマ性身につけて」

 “最強の地下アイドル”こと「仮面女子」が23日、さいたまスーパーアリーナで初のワンマンライブを行った。

 地下アイドルとは大手事務所に所属せず、ライブハウスを中心に活動するマイナーアイドルだ。それがナント、収容人数3万人超のビッグスタジアムで全20曲、仮面を取り外すパフォーマンスまで披露し観客を沸かせまくったのだ。

 この日は民主党の枝野幸男幹事長も応援団として参戦。昨年11月の秋葉原での街頭演説に仮面女子が応援に駆けつけた際、公約したライブ観賞の約束を果たした格好だ。

 ライブ終了後の会見では現役東大生のメンバーから、「政治もアイドルもカリスマ性が必要。枝野さんもカリスマ性を身につけて欲しいです!」とハッパをかけられた枝野幹事長。ピンクのハッピを着用し、仮面片手に「ゆくゆくはセンターを目指したい」とニンマリしていたが、“仮面”のつもりの野党生活も、下野して3年が経ち、仮面だか素顔だかわからなくなっていなければいいが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  5. 5

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  6. 6

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  9. 9

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  10. 10

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

もっと見る