日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

100センチ“尻職人”倉持由香 タイプの男はギャンブラー?

 圧巻100センチのヒップで「尻職人」の異名をもつ倉持由香(25)が、14枚目のイメージDVD「恋のリポート」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを4日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行った。

 昨年10月にバリ島で撮影された今作は、新人女子アナに扮した倉持が野球のキャンプリポートをするストーリー。今が旬のテーマとなっているが、もちろん(?)エロいシーンも満載である。

「赤ビキニでお尻の部分がOバックになっている水着を着ているんですけど、実はOの部分にベージュの布が貼ってあって、実際は見えないんですけど、すごい見えているよなドッキリ衣装になっています」というから楽しみだ。

 プライベートでは家から出ないインドア派という倉持。「家にいつもいると出会いってないですね。とにかく私と趣味が合う人と出会いたいです。最近は麻雀とか競馬が好きなので、私の好きなジャンルと共有できる人がいいです」と目下、恋人募集中。タイプの男性はギャンブラーのようです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事