青山ひかる 欠点武器にCM営業「汚いお尻で依頼が欲しい」

公開日: 更新日:

 小柄ながら95センチのIカップ&猫目が魅力の青山ひかる(23)が12枚目となるイメージDVD「アイして欲しいの」(ラインコミュニケーションズ)を発売。記念イベントが24日、ソフマップアミューズメント館で開催された。

 これまではカワイイ系の内容が多かったが、今作は過去最大級のセクシーシーンが満載。

「赤いじゅばんを初めて着ました。じゅばんの中は、下ははいていますけど、上はノーブラだったので、スルスル落ちてしまってポロリは当たり前のようでした」と言うひかるクン。さらに、「プールで撮った、胸が少し隠れているだけの赤い変形水着の時は大変でした。水に入るとすぐにズレちゃうので」と明かした。

 撮影時に胸が出てしまうことはあまり抵抗がないというひかるクンだが、お尻が出ちゃうことの方が死ぬほど恥ずかしいんだとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  3. 3

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  4. 4

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  7. 7

    昔はリクルートで食べている物書きがたくさんいた

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  10. 10

    客5人で…清志郎さんに「RCでは商売にならない」と告げた

もっと見る