• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

青山ひかる 欠点武器にCM営業「汚いお尻で依頼が欲しい」

 小柄ながら95センチのIカップ&猫目が魅力の青山ひかる(23)が12枚目となるイメージDVD「アイして欲しいの」(ラインコミュニケーションズ)を発売。記念イベントが24日、ソフマップアミューズメント館で開催された。

 これまではカワイイ系の内容が多かったが、今作は過去最大級のセクシーシーンが満載。

「赤いじゅばんを初めて着ました。じゅばんの中は、下ははいていますけど、上はノーブラだったので、スルスル落ちてしまってポロリは当たり前のようでした」と言うひかるクン。さらに、「プールで撮った、胸が少し隠れているだけの赤い変形水着の時は大変でした。水に入るとすぐにズレちゃうので」と明かした。

 撮影時に胸が出てしまうことはあまり抵抗がないというひかるクンだが、お尻が出ちゃうことの方が死ぬほど恥ずかしいんだとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  8. 8

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  9. 9

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  10. 10

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

もっと見る