青山ひかる 欠点武器にCM営業「汚いお尻で依頼が欲しい」

公開日:

 小柄ながら95センチのIカップ&猫目が魅力の青山ひかる(23)が12枚目となるイメージDVD「アイして欲しいの」(ラインコミュニケーションズ)を発売。記念イベントが24日、ソフマップアミューズメント館で開催された。

 これまではカワイイ系の内容が多かったが、今作は過去最大級のセクシーシーンが満載。

「赤いじゅばんを初めて着ました。じゅばんの中は、下ははいていますけど、上はノーブラだったので、スルスル落ちてしまってポロリは当たり前のようでした」と言うひかるクン。さらに、「プールで撮った、胸が少し隠れているだけの赤い変形水着の時は大変でした。水に入るとすぐにズレちゃうので」と明かした。

 撮影時に胸が出てしまうことはあまり抵抗がないというひかるクンだが、お尻が出ちゃうことの方が死ぬほど恥ずかしいんだとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  7. 7

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

もっと見る