大人の色気の平嶋夏海 25歳の野望「元AKBじゃなくても」

公開日:  更新日:

 元AKBの平嶋夏海(25)が28日に2作目のグラビア写真集「ナツミ感」(講談社)を発売。小顔からは想像できないFカップと肉感ボディーで、今回はオールヌードにも挑戦。アイドルから大胆に羽ばたく彼女を直撃した。

 今回のテーマは「彼氏目線」。沖縄で1人暮らしをしている女性宅で撮影したという。

「初日にオールヌードの撮影をしました。カメラマンさんと2人っきりで、その間は“彼氏”と思って、一緒にシーツにくるまったり、シャワーで水遊びしたり。初日にヌードを撮影したせいでオープンになっちゃって、隠すのを忘れていたかも! カメラマンさんと1対1で向き合ってみて、恋人に見せる表情ってこんなかなって。アイドル時代はキメキメの笑顔が基本だったので、こんなに素の表情でいいのかな、って心配になったんですけど、AKB同期の大島麻衣ちゃんも『いいじゃん!』ってホメてくれました」

 お気に入りのカットは、キッチンでブラとレースショーツの“ランジェリー姿”だそう。

「お尻が透けるレースのショーツをリクエストしました。あえてセクシーなランジェリーを着て、日常の中に彼氏をドキッとさせたいっていう女子の気持ちを盛り込んだので、長く付き合っている恋人同士ならありそうなリアルなシーンになったかなって思います」

「もう25歳なので、内から出る大人の色気を出したいな。“元”って言わなくても十分知っていただけるようになりたいです」という平嶋。このスーパーボディーならAKBの冠はもう必要ありません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る