大人の色気の平嶋夏海 25歳の野望「元AKBじゃなくても」

公開日: 更新日:

 元AKBの平嶋夏海(25)が28日に2作目のグラビア写真集「ナツミ感」(講談社)を発売。小顔からは想像できないFカップと肉感ボディーで、今回はオールヌードにも挑戦。アイドルから大胆に羽ばたく彼女を直撃した。

 今回のテーマは「彼氏目線」。沖縄で1人暮らしをしている女性宅で撮影したという。

「初日にオールヌードの撮影をしました。カメラマンさんと2人っきりで、その間は“彼氏”と思って、一緒にシーツにくるまったり、シャワーで水遊びしたり。初日にヌードを撮影したせいでオープンになっちゃって、隠すのを忘れていたかも! カメラマンさんと1対1で向き合ってみて、恋人に見せる表情ってこんなかなって。アイドル時代はキメキメの笑顔が基本だったので、こんなに素の表情でいいのかな、って心配になったんですけど、AKB同期の大島麻衣ちゃんも『いいじゃん!』ってホメてくれました」

 お気に入りのカットは、キッチンでブラとレースショーツの“ランジェリー姿”だそう。

「お尻が透けるレースのショーツをリクエストしました。あえてセクシーなランジェリーを着て、日常の中に彼氏をドキッとさせたいっていう女子の気持ちを盛り込んだので、長く付き合っている恋人同士ならありそうなリアルなシーンになったかなって思います」

「もう25歳なので、内から出る大人の色気を出したいな。“元”って言わなくても十分知っていただけるようになりたいです」という平嶋。このスーパーボディーならAKBの冠はもう必要ありません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る