吉岡里帆と密会 共演女優が次々落ちる佐藤健の“モテテク”

公開日: 更新日:

 もっか飛ぶ鳥を落とす勢いにある若手女優、吉岡里帆(24)に初スキャンダルだ。

 ヒロインを務める日曜劇場「ごめん、愛してる」(TBS系)の撮影はじめ、ラジオのレギュラー番組、グラビア撮影などなど連日多忙を極める中でも、“夜な夜な”ある男のマンションへ通う様子を発売中の「女性セブン」にキャッチされたのだ。

 なんでも、ある晩の吉岡は濡れ髪にスッピンのまま、コンビニでペットボトルを数本購入。待たせておいた車に乗り込み、男が住む高級マンションへと消えていったというからなかなかの親密ぶりをうかがわせる。しかも、相手の男は“平成の火野正平”とも称される俳優の佐藤健(28)ときた。元AKB前田敦子(26)の泥酔抱っこ騒動でその名をとどろかせた好色男である。

 古くはオシリーナことグラドルの秋山莉奈(31)との交際が報じられ、石原さとみ(30)とは“公然熱烈チュー”報道もあった。直近でいえば、2014年に広末涼子(37)との不倫報道が物議を醸したのは記憶に新しい。とまあ、その大半が共演歴のある女性と浮名を流してきたのだが、セブンによると、吉岡とは俳優の城田優(31)を介して知り合ったとか。それにしても、なぜ次から次へと美女たちが“落ちる”のか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る