• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

吉岡里帆と密会 共演女優が次々落ちる佐藤健の“モテテク”

 もっか飛ぶ鳥を落とす勢いにある若手女優、吉岡里帆(24)に初スキャンダルだ。

 ヒロインを務める日曜劇場「ごめん、愛してる」(TBS系)の撮影はじめ、ラジオのレギュラー番組、グラビア撮影などなど連日多忙を極める中でも、“夜な夜な”ある男のマンションへ通う様子を発売中の「女性セブン」にキャッチされたのだ。

 なんでも、ある晩の吉岡は濡れ髪にスッピンのまま、コンビニでペットボトルを数本購入。待たせておいた車に乗り込み、男が住む高級マンションへと消えていったというからなかなかの親密ぶりをうかがわせる。しかも、相手の男は“平成の火野正平”とも称される俳優の佐藤健(28)ときた。元AKB前田敦子(26)の泥酔抱っこ騒動でその名をとどろかせた好色男である。

 古くはオシリーナことグラドルの秋山莉奈(31)との交際が報じられ、石原さとみ(30)とは“公然熱烈チュー”報道もあった。直近でいえば、2014年に広末涼子(37)との不倫報道が物議を醸したのは記憶に新しい。とまあ、その大半が共演歴のある女性と浮名を流してきたのだが、セブンによると、吉岡とは俳優の城田優(31)を介して知り合ったとか。それにしても、なぜ次から次へと美女たちが“落ちる”のか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る