元SKE48佐藤聖羅 家庭教師に扮して“聖なるふくらみ”を授業

公開日: 更新日:

 2014年にSKE48を卒業し、卒業後には本格的にグラビア活動を開始。現在はセクシーなお姉さん系グラドルとして人気の佐藤聖羅(26)が、8枚目となるDVD「聖なるふくらみ」(竹書房)をリリース。その発売記念イベントが、先日、秋葉原で行われた。

 2月にバリ島で撮影された今作は、義理の弟の家庭教師に扮して、ちょっとエッチな関係になってしまういけないストーリー。「今まで弟のいる設定をやったことなかったんですよ。実際に21歳の弟がいるので、演じていて複雑な気持ちになりました」と話した。

 SKE48は恋愛禁止だったこともあり、現役時代は恋愛はしていなかったが、卒業後はお笑い芸人のNON STYLEの井上裕介と交際していたことで話題になった。現在の恋愛について聞いてみると「26歳で結婚しないでどうしようって言っている人もいたり、結婚して子供を産んでいる友達もいるので、ちょっと焦りはあります。だけど、結婚より早く30歳になって女として熟したいんです」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る