カラテカ入江の芸能界追放であの大物ロック歌手が大ピンチ

公開日: 更新日:

 振り込め詐欺集団の忘年会に芸人を斡旋するなどの闇営業をしていたことで、所属の吉本興業から契約解除されたカラテカ入江慎也(42)。雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら出席した芸人たちも活動休止に追い込まれるなど騒動は泥沼化している。

 今後はほかの芸人へも影響は広がりそうだが、今回の一件に困惑しているのは、吉本芸人ばかりではないという。六本木のホステスが語る。

「お店の常連である社長さんの誕生日会などは頻繁にあり、私たちは常に駆り出されるのですが、そういったパーティーのMCをするのは、たいてい入江さんでした。どこでどうやって人脈をつくっているのか、全然畑違いの社長さんのパーティーでも司会が入江さんであることがほとんどで、私たちホステスは顔を揃えて『また入江だよ』と飽き飽きしてたんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  7. 7

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  8. 8

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  9. 9

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  10. 10

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

もっと見る