本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

70年代初頭・横須賀でしかみられないスカジャンやスカジル

公開日: 更新日:

「スカジャン、僕らも着ました。横須賀はアメリカの雰囲気、ハイカラですよ。かっこよかった」

 巨乳マイスター野田義治がわが青春時代を回想する。

 スカジャンとは、横須賀ジャンパーの略。

 終戦直後、軍港だった横須賀に米艦隊が寄港、自前のジャンパーを着たアメリカ兵たちはつい昨日まで敵国だった日本に上陸すると、初めて見るエキゾチックな東洋趣味に関心を示した。ジャンパーの背中に、竜・鷲・虎・桜・松といった東洋風の柄と自分の所属部隊、基地のエンブレムをデザインした刺しゅうをテーラーにオーダーして独自のジャンパーをつくった。

 アメリカ製ジャンパーを日本風のデザインにアレンジしたものを日本の若者たちも着るようになり、横須賀ジャンパー略してスカジャンと呼ばれ、しゃれた若者のファッションになった。ブルーやホワイトの派手な色合いだったこともあって、遊び人や不良が好んで着るようになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  6. 6

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る