町の真ん中に火葬場<町屋>

公開日: 更新日:

 駅から離れた場所にも、ポツッ、ポツッと小さな飲み屋がある。駅近くに銭湯が3軒。しかも一軒は昼12時から営業。500~600円台のランチの店が多い。住みやすそうだな――。

 平日の昼下がり、おばあちゃんの占める率が高い。自転車のカゴや手押し車に食料品を詰めている人が結構いるところを見ると、自活している人が多いのだろう。電信柱に張ってあるゴミ出し日のポスターは、日本語、英語、中国語、韓国語と4カ国語の表記があった。やっぱり、住みやすそうだ。

 ある店先で、うまそうな白菜の漬物(100円)を見つけた。
「すみませ~ん」

 何度も呼んだら、奥から「は~い」と優しそうなおばあちゃん。
「どれくらいもちますか?」
「やっぱりおいしいのは買ったその日ね。毎日手作りしているのよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  5. 5

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

もっと見る