町の真ん中に火葬場<町屋>

公開日: 更新日:

 駅から離れた場所にも、ポツッ、ポツッと小さな飲み屋がある。駅近くに銭湯が3軒。しかも一軒は昼12時から営業。500~600円台のランチの店が多い。住みやすそうだな――。

 平日の昼下がり、おばあちゃんの占める率が高い。自転車のカゴや手押し車に食料品を詰めている人が結構いるところを見ると、自活している人が多いのだろう。電信柱に張ってあるゴミ出し日のポスターは、日本語、英語、中国語、韓国語と4カ国語の表記があった。やっぱり、住みやすそうだ。

 ある店先で、うまそうな白菜の漬物(100円)を見つけた。
「すみませ~ん」

 何度も呼んだら、奥から「は~い」と優しそうなおばあちゃん。
「どれくらいもちますか?」
「やっぱりおいしいのは買ったその日ね。毎日手作りしているのよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る