はかない感じが魅力<千駄木>

公開日: 更新日:

 駒込病院からの帰り道だった。不忍通りを千駄木駅まで向かっているとポツリポツリと明かりがともっている通りに心引かれた。ギラギラした繁華街だったら、強い明かりに紛れてしまうだろう、はかない感じ。

 すずらん通り。その名を記憶に刻んで、時間がある時にまた来ようと考えていた。
 11月の晴れた土曜日に訪れた。すずらん通りに向かう途中にあるよみせ通りは、前回のこの欄に書いた谷中銀座のような、ちょっとしたお祭りのような賑わいぶり。それはそれで楽しいのだが、すずらん通りは、はかない感じであってほしい。そんなことをこの日の連れと話しながら歩いていると、すずらん通りに入る横道を通り過ぎてしまった。
「一瞬だけ、古本屋に寄っていい?」と古本オタクの連れ。いいとも、いいとも。千駄木で古本屋、風情があるじゃないか。できるなら、「オシャレ系」古本屋でないことを祈るが、まあ、古本オタクに限ってそんな心配は必要ないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  4. 4

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  5. 5

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  6. 6

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  10. 10

    長女も高級ブランド路線…工藤静香に指摘される“バブル臭”

もっと見る