3カ月で“頼もしい部下”に 管理職が実践したい4ステップ

公開日:  更新日:

 サラリーマンはチームワーク……わかっちゃいるが、それこそ管理職の大きな悩み。ところが、段階を踏めば、わずか3カ月ほどでチームは劇的に変わる。「最強チームのつくり方」(日経ビジネス人文庫)の著者で、人材育成コンサルタントの内田和俊氏がヒントをくれた。

 チームワークを醸成させるプロセスは4つ。「部下の特性を把握する」「信頼関係を築く」「主体性を持たせる」「チームワークの形成」だ。

■(1)部下の特性を把握する

「見極めるべきは、部下のスキルや職務遂行能力よりむしろ、精神的習熟度です。当事者意識がない〈依存タイプ〉や自己チュー、常に不満タラタラで自信が持てないタイプなど、部下一人一人を判断していきます」

■(2)信頼関係を築く

「特性や資質がバラバラの部下に、やる気や信頼感が植え付けられる簡単な方法は、目線を同じにすることです。部下が座っていれば上司も座り、部下が立っていれば椅子を勧めてください。もうひとつのポイントは、部下との感情のしこりを極力残さないこと。上司は指示の出しっぱなしに注意して、部下にきちんと伝わったのかに気を使ってください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る