リクルートが仰天提言 管理職3人に1人がヒラに降格する

公開日:  更新日:

 2014年は、アベノミクスの成否を占う3本目の矢が本格的に打ち込まれる。その目玉が「女性役員・管理職を3割に引き上げる」ことだ。これによって職場はどう変わるのか?

 リクルートワークス研究所が、女性活用の提言書「提案 女性リーダーをめぐる日本企業の宿題」を発表している。これが驚きの内容なのだ。

 安倍政権は、現行6.9%しかない女性管理職比率を2020年までに30%に引き上げ、女性労働者の6割が第1子出産後に退職するという現状に歯止めをかけることを目標にしている。

 そこでリクルートはこう提言している。
 まず第1は、女性社員は入社5年以内にリーダーに登用せよというプラン。女性が妊娠・出産などを経験する前に、3部署を経験させ、仕事の面白さを味わってもらい、27歳までに実績順からリーダー職に昇進させよ、という提言だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る