日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【東急百貨店】統括マネジャーへの昇進が年収増へのカギ

「景気回復で、今年の売り上げは伸びています。ボーナスアップは期待しています」

 こう語るのは、マネジャー職のTさん(36)。アベノミクス効果で百貨店業界は富裕層を中心に売上高も十数年ぶりに拡大。同社も昨年から今年にかけ好調だ。Tさんの昨年のボーナスは約80万円と、他の業界に比べても低い。今年に期待する思いはよくわかるが、そのぶん月給は高い。基本給は37万円。これに妻の扶養手当1万9000円、子供1人につき4000円の手当がつき、諸手当込みで約40万円。年収は560万円だ。

「30歳ぐらいまでは月給は順調に上がっていきます。それ以降は役職によって違います。年功的な部分も残っていますが、昇進しないと大幅に上がりません」

 統括マネジャーになると月給は60万円、部長になると80万円超、年収も1000万円を超えるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事