【東急百貨店】統括マネジャーへの昇進が年収増へのカギ

公開日:  更新日:

「景気回復で、今年の売り上げは伸びています。ボーナスアップは期待しています」

 こう語るのは、マネジャー職のTさん(36)。アベノミクス効果で百貨店業界は富裕層を中心に売上高も十数年ぶりに拡大。同社も昨年から今年にかけ好調だ。Tさんの昨年のボーナスは約80万円と、他の業界に比べても低い。今年に期待する思いはよくわかるが、そのぶん月給は高い。基本給は37万円。これに妻の扶養手当1万9000円、子供1人につき4000円の手当がつき、諸手当込みで約40万円。年収は560万円だ。

「30歳ぐらいまでは月給は順調に上がっていきます。それ以降は役職によって違います。年功的な部分も残っていますが、昇進しないと大幅に上がりません」

 統括マネジャーになると月給は60万円、部長になると80万円超、年収も1000万円を超えるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る