男性が噛まれ大ケガ…日本近海には100種類のサメがいる

公開日: 更新日:

映画「ジョーズ」の恐怖

 映画「ジョーズ」を思い出した人も多いだろう。

 愛知県豊橋市の海で、蒲郡市消防本部勤務の高橋剛さん(43)がサメに襲われた事故。浜辺から約30メートルの浅瀬でサーフィンをしているときに腕を噛まれ、30針を縫う大けがを負った。

「事故が起きたのは9日午後4時ごろ。(高橋さんは)同僚らと8人でサーフィンを楽しみ、1人で海にいるときに左上腕部をサメに噛まれました。幸い、厚さ3ミリのウエットスーツを着ていたので、肉を食いちぎられることはなく、数十秒でサメはいなくなりました。体長1メートルほどで、頭は人間の顔くらいの大きさだったそうです」(同消防本部総務課)

 愛知県では19年前、漁業の男性が渥美半島沖でサメに噛まれて死亡する事故が起きたが、豊橋市の海でのサメ騒ぎは初めてという。だが、専門家によると、日本の海はいつサメが出てもおかしくない状況だ。沖縄美ら島財団研究センター課長の佐藤圭一氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る