ペヤングは氷山の一角 「食品事故」は毎日こんなに起きている

公開日:  更新日:

 まるか食品のカップ麺「ぺヤングソースやきそば」に虫が混入していた問題は、どうやら氷山の一角だったようだ。その後、「日清食品冷凍」の冷凍パスタにも虫混入疑惑が浮上。15日は新たに、「不二家フードサービス」の「ショートケーキS」にカビが生えていたという疑惑も出てきて、不二家が調査に乗り出した。

 食品の異物混入が続くのには驚くしかないが、調べてみると実は食品事故は毎日のように起きていることがわかった。財団法人食品産業センターが都道府県が発表した食品事故などを独自にまとめている。それによると、ぺヤングの虫混入が明らかになった今月4日以降だけでも14件もあった。

「毎年、食品事故は年間750件前後起きています。今年は7、8月にしらすにフグの稚魚が混入し、回収が相次いだため、例年より件数が増えるかもしれません」(食品産業センター担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

もっと見る