ペヤングは氷山の一角 「食品事故」は毎日こんなに起きている

公開日: 更新日:

 まるか食品のカップ麺「ぺヤングソースやきそば」に虫が混入していた問題は、どうやら氷山の一角だったようだ。その後、「日清食品冷凍」の冷凍パスタにも虫混入疑惑が浮上。15日は新たに、「不二家フードサービス」の「ショートケーキS」にカビが生えていたという疑惑も出てきて、不二家が調査に乗り出した。

 食品の異物混入が続くのには驚くしかないが、調べてみると実は食品事故は毎日のように起きていることがわかった。財団法人食品産業センターが都道府県が発表した食品事故などを独自にまとめている。それによると、ぺヤングの虫混入が明らかになった今月4日以降だけでも14件もあった。

「毎年、食品事故は年間750件前後起きています。今年は7、8月にしらすにフグの稚魚が混入し、回収が相次いだため、例年より件数が増えるかもしれません」(食品産業センター担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  5. 5

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  6. 6

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  7. 7

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  8. 8

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  9. 9

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  10. 10

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

もっと見る