ペヤングは氷山の一角 「食品事故」は毎日こんなに起きている

公開日:  更新日:

 まるか食品のカップ麺「ぺヤングソースやきそば」に虫が混入していた問題は、どうやら氷山の一角だったようだ。その後、「日清食品冷凍」の冷凍パスタにも虫混入疑惑が浮上。15日は新たに、「不二家フードサービス」の「ショートケーキS」にカビが生えていたという疑惑も出てきて、不二家が調査に乗り出した。

 食品の異物混入が続くのには驚くしかないが、調べてみると実は食品事故は毎日のように起きていることがわかった。財団法人食品産業センターが都道府県が発表した食品事故などを独自にまとめている。それによると、ぺヤングの虫混入が明らかになった今月4日以降だけでも14件もあった。

「毎年、食品事故は年間750件前後起きています。今年は7、8月にしらすにフグの稚魚が混入し、回収が相次いだため、例年より件数が増えるかもしれません」(食品産業センター担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る