炎上→閉店→返金…セコさ極まる居酒屋のボッタクリ手口

公開日: 更新日:

 これじゃあ、閉店も当然の報いだが、最近は似たような悪徳居酒屋が増えている。

■大盛りモヤシで満腹にさせてから注文

 悪徳商法評論家の多田文明氏が言う。
「有名店の名をかたるニセの呼び込みがいるのです。彼らはグループ客に声を掛け、“席が空いてるか聞いてみます”と電話をかけるふりをし、“いま満席なので系列店にご案内します”と自分が契約している店に連れて行く。そうした店はお通しだけで1人800円と通常の2倍。中には客が逃げないよう、街頭で1人1000円前後の前金を取る呼び込みもいます」

「飲み放題、食べ放題」と言いながら、ビールの大ジョッキを飲み干さないとカクテルを注文させないとか、大盛りのモヤシで満腹にさせてから食事を注文させる店もある。

「鍋料理を頼んだところ、ガスボンベ代として1000円取られたとか、あとで計算したら飲んだ酒の数とレシートの数が違っていたなんてこともある。チョコ3つで2000円を取る店もある。知らずに注文した客が文句を言うと<うちのはゴディバだ>とか言うのです」(フリーライターの神村雪雄氏)

 こうした店に共通しているのはセコいボッタクリという点だ。何万円も取られればボッタクられていることに気づくが、こうやって1000円、2000円を上乗せされていると分かりにくい。新年会シーズン真っ盛り。レシートはしっかりチェックしたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

  2. 2
    重病説のプーチン大統領が6.12「ロシアの日」に作戦終了か…後継候補に36歳の“危険な男”

    重病説のプーチン大統領が6.12「ロシアの日」に作戦終了か…後継候補に36歳の“危険な男”

  3. 3
    投手大谷が「1イニング4奪三振」を記録する日…エンゼルス捕手の拙守は改善されず

    投手大谷が「1イニング4奪三振」を記録する日…エンゼルス捕手の拙守は改善されず

  4. 4
    日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの

    日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの

  5. 5
    ロシア軍は戦力“ジリ貧”で停戦渇望か 交渉団代表「対話を続ける用意」発言の意味深

    ロシア軍は戦力“ジリ貧”で停戦渇望か 交渉団代表「対話を続ける用意」発言の意味深

もっと見る

  1. 6
    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

  2. 7
    大谷翔平は本塁打王争いに出遅れも…同僚の打撃タイトル争いで“漁夫の利”期待

    大谷翔平は本塁打王争いに出遅れも…同僚の打撃タイトル争いで“漁夫の利”期待

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    「誤送金問題」決済代行業者が異例の早さで返還したワケと気になる田口容疑者の今後

    「誤送金問題」決済代行業者が異例の早さで返還したワケと気になる田口容疑者の今後

  5. 10
    4000機が眠る「飛行機の墓場」…米アリゾナ州の砂漠に設置、このあとの運命は?

    4000機が眠る「飛行機の墓場」…米アリゾナ州の砂漠に設置、このあとの運命は?